何もしない日、何も考えない日

鬱の時と言うのは無気力になるし行動が制限される事がほとんど。

その中で出来る事だけをやると言う選択肢しかない。

躁の時は全く変わる。

無制限に気力があるし体が行動したがる。

今までは鬱の時に何も出来なくなるから躁の時に出来るだけやれる事をやっておこうと言う考え方だったのですが、医師のアドバイスにより躁の時こそやる事を制限すべきと言う認識を持ちました。

 

今回の軽躁はちょっと長めです。

お金を持っていれば使いたい遊びたい衝動に駆られたでしょうが幸いにも手持ちのお金はありません。

色々妄想して頭をグルグル回転させて楽しむ事も出来るけどそれでは脳の疲れは蓄積されます。

躁状態ではありますがダラダラと過ごす日を設けてみました。

 

朝からダラダラと起きて寝て繰り返しです。

まるで鬱の時の様な日ですが精神状態は軽躁です。

 

小林麻央さんの訃報が入って来て海老蔵さんの記者会見を見ましたが鬱に引っ張られそうな内容でしたが鬱にはなりませんでした。

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。