グループワーク(仮)

先日心理テストを受けたのですが、そのフィードバックを聞いた時に新しく開設されるプログラムを紹介されました。

デイケア等は正直に抵抗があったのですが、詳しく話を聞いてみるとデイケアとは少し違うもう少し回復している方々だけで構成されるプログラムらしいので思い切って参加する事にしました。

 

何をするかも聞いていませんし、どんな人が来るのかわかりません。

正直に不安しかないのでデパスレキソタンを飲んでから家を出発しました。

 

病院の待合室で待っていると担当の臨床心理士がやってきて案内されました。

 

まずはテーブルを丸く囲んでの自己紹介です。

 

スタッフと参加者を足したら10数人の人が自己紹介をして行きます。

印象付けの為なのか昨夜の夕飯に何を食べたかを言うルールでした。

 

その後に2人一組で制限時間内にインタビューしあい他己紹介を皆の前で行います。

こう言う事は得意ではありません、どういう領域まで踏み込んで良いかわからないからです。

制限時間が短いと言う事もあり、テンプレートに添った質問だけにしました。

 

ただ俺の悪癖なのですが紹介する際に自分なりの分析を添えて発表してしまいました。

本職の方々を前にこれはいい恥さらしです。

 

お茶休憩をはさんで今度は自己診断をするレポートを渡されて記入して発表です。

それぞれの特徴をホワイトボードに書き出されて行きます。

文字として他の方との違いを比べると言う意味合いがあるのかと感じました。

 

最後に本日の感想をスタッフ交えて述べて終了です。

 

これから毎週月曜日の午後はこのプログラムに参加する予定です。

自分自身何か変わればいいですよね。

 

帰りに頑張ったご褒美にパンケーキを食べて帰りました。

f:id:puyomens:20170529195712j:plain